AlkanetBooks『令和のダ・ヴィンチ』 Blog

AlkanetBooksの公式ブログです。

ブレードランナー2049の微妙な評価

あなたにこんばんは!

夜の帳が降りてきたら、そこは雨降りだった描かない漫画描き、AlkanetBooks代表の伊藤空彦です。😹

 

今日はレンタルDVDでブレードランナー2049を吹替で観ましたね。

 

内容は、う~ん微妙かなぁ。

まぁ、ハリソン・フォードじいちゃんを生きているうちに出したいって思いが強かった作品ですね。

年老いたショーン・ヤングも魅力的でしたが、出落ち感がねぇ。

 

ラスボスのウォレスの戦いもなかったし、なんだか消化不良だったので、後日にて漫画にしますね。

 

ただ、ハリソン・フォードさんに限っていう事は、去年のインディ・ジョーンズ と運命のダイヤルよりはアクションが良かったです。

 

まぁ、おじいちゃんなので、若い子に任せて悠々自適に引退してほしいのが、本音なんですがね。(笑い)

 

今日の作業場のBGMは『月曜日のJAZZ』で書かせていただきます。

 

それでは、ゆっくりしていってね。

 

続編だと微妙かな?

2って聴くと、なんだか期待値が上がりすぎて、失速感がしてしまうのが仕方がないと言っちゃあ仕方がないですね。

 

夢枕獏さん原作の『陰陽師』もそうでしたし、『翔んで埼玉』や実写版『テルマエ・ロマエ』の様に、「本気でスケールアップした」映画ってそんなに無いような気がします。

 

Netflixの『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』は原作準拠なので、期待は込めますけど、基本的に2作目ってパワーダウンするような気がします。

 

もし、僕が映画的に発言力を持っていたら、今度の『翔んで埼玉』はGACKTさんと手を組んで断固阻止しますね。監督自身も『はたらく細胞』をやりたいとおっしゃったので、その心配はないと思います。

 

実写版『はたらく細胞』に期待したいですね。

 

今日はAmazonの買い物で明け暮れた。

今日はこちらの品を買い揃えました。明日届きます。

 

 

 

夏頃まで使っていたキャリーホルダーが冬季になって使わなくなってことと、ほぼ日手帳カズンを収納するために、ナースポーチを買い替える事になりましたね。

 

ほぼ日手帳はこの本を読んでおすすめとあったので、買いましたね。

 

 

この本で、各週間ごとに時間割を書き入れることが出来るので、使ってみたいなと思いましたね。

 

4,000円以上もしますが、一年で4,000円は安いですね。

(僕の金銭感覚が狂っているのかも知れませんが……。)

 

時間を買うことが出来れば、安いものです。

 


www.youtube.com

結構、評判が良いみたいで、YouTubeチャンネルにオススメがたくさん載っていましたね。

366日1ページづつあったら、そりゃ分厚くも、高くもなりますわな。

 

現在、ToDo用ノートはA5のルーズリーフを使っていますが、これが売っている店が少なくなっているんですよね。

それだけ需要がないということでしょうか?

 

それだったら、ほぼ日手帳カズンに切り替えようってことになりました。

 

使い勝手は、後日に漫画にしますね。

 

映画を観る時間まで、タイムマネジメントができるように思えます。

 

近日に観るかも知れない映画を紹介。

近日に観るかも知れない映画をひとコマ漫画にしました。

こちらをご覧くださいませ。

(C) クエンティン・タランティーノ

多分、レンタルDVDに上がっていると思いますので、一度は劇場で観ましたが、ストーリーが終盤のシャロン・テート殺人事件阻止までしか覚えていないので、もう一度観ます。

インド映画RRRに多大な影響を与えた、タランティーノ監督の映画です。

(これについては、S.S.ラージャマウリ監督が自ら述べています。)

 

もし、映画の歴史にこんな事件が起きていたら、弱者に救いがあったであろう。が歴史改変シリーズです。

 

例えば、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドでは、売れない役者(レオナルド・ディカプリオ)とそのスタントマン(ブラッド・ピット)がシャロン・テートの殺人を阻止するとか、胸熱ですね。

 

RRRの場合で言えば、インドの革命家コムラム・ビーム(NTR.Jr)とA・(シータ)ラーマ・ラージュ(ラーム・チャラン)が実際に出会っていたらこうなったであろうという、if……が表現されています。

 

タランティーノ監督は次の作品で監督を引退するみたいなので、期待していますね。

 

電子書籍の宣伝です。

伊藤空彦です。😹

伊藤空彦 電子出版レーベル AlkanetBooks 電子書籍がここにあります。

 

Kindle Unlimited会員の皆様はタダで読めます。

そうでないなら、ワンコインでお釣りが来ます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ブログの伸悩に歯止めを!映画感想漫画で解決策を提案

今日は14時頃にブログを書いています。

理由はブレードランナー2049が2時間40分もあったので、時間割に合わないためです。

 

その前に、大逆転裁判をやっていたので、それに時間を喰われる形になっていましたね。

 

今回はブログが最近伸び悩んでいることを吐露して、これからどうするべきか、戦略の立て直しをしたいと思います。

 

今日も『作業用JAZZ』を聴きながら書きます。

 

それでは、ゆっくりしていってね。

 

ブログが読まれないのも問題だね。

最近、ブログのアクセス数が減ってきています。

何が伸びたのか、分析をしたいと思います。

 

ただ、映画の感想漫画を書いてきたのが、効果的じゃなかったのか?

それを知るうえでも、大事なんじゃないかって思ったのです。

 

現に、新作劇場映画とゴジラ映画の振り返りはアクセス数が伸びていますね。

 

ただ、むやみやたらと劇場映画を観ても、パフォーマンスが良くありません。

 

伸び悩んでいるってことは、今は休むべきなんじゃないかって思うのですよね。

 

そこで、溜まりに溜まった家事を消化しながら、立て直しを計ろうかと思います。

 

また、チャンスが巡れば波に乗るはずです。

毎日ブログを書くことが大事なのではありません。

 

ブログを書くことによって、犠牲になったものもあります。

 

そこで、今日はいつもとちょっと違った視点でブログを書こうと思います。

 

大逆転裁判は今までの逆転裁判と違い、探偵(推理)モードでも罰点がつくようになりました。

今までの法廷バトルとは違って、色々と飽きさせない工夫が凝らされています。

 

それが仇になったのか、今回はやたらと時間がかかるようになってしまいました。

 

ゲームに時間を喰われると困るのが、ここではっきりでました。

 

ゴジラ映画だったらそんなに時間がかかることがないと思われましたね。

 

まぁ、14時半にブログを書いているので、映画を観ることは諦めたかも知れません。

 

漫画を書こうと思いましたが、今はネタが思いつきませんので、そのままにします。

 

今後の映画のスケジュールについて。

今後の映画のスケジュールについて書きたいと思います。

まずは、ブレードランナー2049を何とかして観たいと思います。

 

ただ、明日は15時から来客対応がありますので、時間を割くことが出来ないのです。

 

だから、火曜日以降になると思います。

現在、職場でコロナ感染者がでておりますので、仕事場が修羅場になっています。

 

本業をおろそかにするわけには参りませんので、そこはブログを第二の柱にして、執行しています。

 

ただ、本業に集中するあまり、全エネルギーをそちらに当ててしまっているので、映画を観る時間を充てることが難しくなっています。

 

ブログは大体、一時間かかるので、そこはあらかじめ計算しています。

 

締め切りを敷くことによって、集中できているんだと思います。

今日は家事をやりながらなので、身体が空く限りは家事と並行してやっています。

 

食事もあまり摂っていません。

まぁ、困った時のチャーハンにしています。

 

買い物もできる限り避けていますし、昨日買った靴の代金が特に大きかったかな?

 

時間配分を間違えなければ、靴を買いに行くのはやっと叶ったことなので、そこは重要でしたね。

 

靴の代金は5,500円程度と予算を考えています。

 

靴は(どうでも)良いですよ。

 

ブログの戦略の練り方について考えるのでしたね。

 

今現在、ゴジラ映画の感想漫画が伸びているので、改めてゴジラ映画の感想漫画を描きたいと思います。

 

そこで今回のスケジュールは、これまでにまとめたい映画を表にしました。

いますぐ見たい映画。

  • ブレードランナー2049
  • 三大怪獣地球最大の決戦(1964)
  • 怪獣大戦争(1965)

劇場映画でいますぐ観たいものはありません。

 

代わりによっしーさんが観てくれました。


www.youtube.com

 

僕はガンダムSEEDはあまり好きじゃありませんので、これを観ただけで満足です。

 

鬼滅の刃もそんなに熱狂的なファンでもないし、せっかくのタダ券を無駄にしたくはありません。

 

ただ、興味のある映画だけも観ていても、ブログの読者様がついてくれるのかは解りません。

 

たまたま、ゴジラ映画と哀れなるものたちが当たっている程度なんじゃないでしょうか?

 

これからも映画感想漫画でも続いて行けたら良いかな?と思っています。

 

電子書籍の宣伝です。

伊藤空彦です。😹

伊藤空彦 電子出版レーベル AlkanetBooks 電子書籍がここにあります。

 

Kindle Unlimited会員の皆様はタダで読めます。

そうでないなら、ワンコインでお釣りが来ます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。